1993年10月
有限会社エヌ・エス・シー 資本金300万円 神奈川県横浜市に設立
UNIX系技術計算の開発を主業務
1996年4月
東京都台東区入谷に移転
営業拠点の確保
1996年10月
代表取締役社長 関 茂晴 就任
1997年10月
エヌ・エス・シー株式会社 資本金1,000万円
売上拡大に伴い増資
主力はlinuxを使用したWEB系システムの開発
1998年4月
千葉県習志野市に移転
技術者の確保を目的に移転
2005年10月
大阪営業所設立
業務増加に伴い心斎橋に設立
2006年4月
代表取締役社長 高村 英之就任
関 茂晴は代表取締役会長に就任へ
2006年11月
東京営業所設立 開発受託業務拡大に伴い千代田区神田岩本町に設立
資本金2,000万円に増資  売上3.3億円

社員25名(内技術者20名)、その他10名体制
ポータルシステムなど社内情報系システム、組込み系開発、
VOIP、PBXシステムなどの開発及びサーバ運用等が主業務
2007年8月
資本金3,000万円に増資 3事業部制に移行し開発体制を強化
現在に至る
2008年10月
防災情報配信事業開始
(「地震動の予報業務の許可事業者」として気象庁より認可を受ける)
製品SignalNow(シグナルナウ)の発表
(ストラテジー株式会社にて公開および販売開始)
2010年9月
Windows用ソフトウェア SignalNow Expressを開発
(ストラテジー株式会社にて公開および無償提供開始)
製品SignalNowシリーズの開発開始
2011年3月
東北地方太平洋沖地震による東日本大震災発生
弊社提供サービスをクラウド化し、サービスの拡充を実施
2011年10月
Windows用ソフトウェア SignalNow Professionalを開発
(ストラテジー株式会社にて公開、有償提供開始)
2012年4月
トレーディング事業開始
(新規事業として食品検査薬、光触媒による除菌消臭剤などの輸出入販売を開始)
2013年10月
LSサポート株式会社設立 代表取締役 関 千津子 就任
2017年6月
NSC株式会社を解散 事業内容を改編しLSサポート株式会社と統合